〒558-8585 大阪市住吉区杉本3-3-138

国際会議 WPMC 2015 で発表しました

M1 の横田くんが WPMC2015 において BEST STUDENT PAPER AWARD を受賞。

領域学生 M2 の大塚健広くんと M1 の横田健悟くんが、12月13日から16日にインド・ハイデラバードで開催された国際会議 the 18th international symposium on wireless personal multimedia communications (WPMC 2015) において口頭発表を行いました。

WPMC 2015 は移動通信を主とした無線通信技術の研究開発に関する国際会議です。
大塚くんは Workshop において、圧縮センシングを用いた差分遅延トモグラフィに関する研究成果の発表を行いました。
また、横田くんは Workshop において、圧縮センシングを用いたワイヤレストモグラフィの実験的評価についての発表を行いました。

なお、横田くんが BEST STUDENT PAPER AWARD を受賞しました。

発表論文は以下のとおりです。

: . .

Kengo Yokota Shinsuke Hara Takahiro Matsuda Masaki Mukamoto Yuki Uemura Kenichi Takizawa Fumie Ono, Ryu Miura: Experimental Evaluation on Wireless Tomography with Compressed Sensing in a Three-Dimensional Space. In: Hyderabad, India, 2015.

M1 の横田くんが WPMC2015 において BEST STUDENT PAPER AWARD を受賞。

M1 の横田くんが WPMC2015 において BEST STUDENT PAPER AWARD を受賞。